ヘルパーを辞めてみた結果

「お客様は神様」を求める施設って意外とあります。
たいがいは意識高い系の経営者が、洗脳された結果なのですが・・・・。
さて私は養成専門学校で介護福祉士の資格を取得後、入職しました。
病院、老健、訪問介護など高齢者向けの総合サービスを行っている医療法人。骨折や脳梗塞の手術後、リハビリなどの為に入院する病棟。

転職までの話

元々体力がある方ではなかったが、日勤だけをできる職場環境になく夜勤やその他シフト勤務で体調を崩してしまった。女性だけの職場になじめずストレスがすごかった。
「利用者様」という経営方針の病院で、職員の負担がものすごかった。
どちらかというと精神的には元気な高齢者が多い病棟で、「接客業」を求められたのもつらかった。

ヘルパーの求職

ハローワークで介護以外の仕事で紹介してもらった。有資格者なので、同じ職種を勧められたが、別職種でお願いした。
だから今は運輸業界の事務の仕事。一般事務で主にパソコンに向かって仕事をしている。
休日はシフト制だが、夜勤や早出もいっさいない。
夜勤手当や早出手当が付いた給料と今の給料は、ほとんど変わらない。
労働時間が圧倒的に少なくなって、体の負担が減った。残業もほとんどないので、自分の時間が十分に持てるようになった。
会社自体は男性が多いが、職場は女性ばかり。環境としてはあまり変わらないが、キツイ感じの人がいないのでおおむね良好。
体も心も比べ物にならない楽さで、同じ給料がもらえる事。

ヘルパーを辞めるのも一つの手

私は介護の仕事に向いていなかったので転職しましたが、やりがいは今の仕事には感じません。一度離れてしまうと、ブランクができてしまうのでいざ戻ろうと思った時に無理なんじゃないかと思ったりもします。
全く別の仕事ではなくて、職種は違っても何か関わりがある会社にすればよかったかもと考えたりもするので、転職先は将来のことも考えるのがいいと思います。"